「福島第一原発の事故について;聖書の視点から考える」

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

高橋 清
2012聖書と科学カンファレンス講演録

2011年3月11日の東日本大震災は、日本の国を大きく変えてしまった。福島第1原子力発電所の事故により、日本の大地、海洋が大量の放射性物質によって汚染され、世界にまで影響を及ぼしつつある。長い間、原子力エネルギーは、平和利用、クリーンなエネルギーという宣伝がなされ、本質的な問題は見逃されてきた。しかし、いま、聖書の視点から、原子力エネルギーの利用に関して、本質的な問題点を確かめ、全廃にむかっての決意を新たにしたい。

  • 価格:1,200円
  • 注文数: