「薬やサプリメントは健康に役立っているのか?」

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

安藤和子
2012聖書と科学カンファレンス講演録

「薬やサプリメントは健康に役立っているのか?」(49分)
安藤和子

 内容:健康に不安が生じる中高年が導線の火付け役になって、今や日本中、体と心の健康不安が蔓延しているようである。野菜不足だ、脂肪を摂りすぎ、タンパクが足りない、カルシウム不足だ、メタボだ、血液がドロドロなどなど、極端な情報と商魂逞しい人々に踊らされて右往左往している人々が大勢いる。この穏やかな日本の風土でペットボトルを持ち歩いて、喉も渇かないのに絶えず水分をガブガブ飲んで水ぶくれになったり、様々なサプリメントを食事の前後で服用したり、ビタミン剤や漢方薬を安心しきって常用していたりと、薬漬けになって健康を損ねていないだろうか。創造主は、ご自身の姿を映して人をお造りになったのであるから、数えることが出来ないほど多種多様なメカニズムを全身に張り巡らし、健康に生きることが出来るように設計されたのである。罪が入ったので、創造された健康な体とは比べるべくもないだろうが、それでも主の恵みは果てしもなく大きく、健康に生きるように護られている。主の作品を信頼して、下さった体を大切にするという側面から薬の使い方を検討しましょう。

  • 価格:1,200円
  • 注文数: